生クリームのデコレーション

e0155925_12302479.jpg

ショートケーキってみんな大好きですよね。でも生クリームのデコレーションってけっこう
難しい…と思っている人多いんじゃないかな?
私も苦手。 しかもフランスでは回転台がなかったので、なぜか回転台を使うのが苦手なのです。。
今日は回転台なしでもうまくできるようになるポイントをいくつか書こうとおもいます!

が、以下、書いて読み直してみると、やっぱり、「うわーたいへんそうっ」て感じがするので、
(私の文章力のなさゆえ、、++;)先に見た目アップのポイントを一つだけ。

ふちが一番汚くなりやすいので、ふちにだけアーモンドスライスを180度くらいで5分程度きつね色に焼いたものをくだいてはりつけるといいです♪。 お皿から箱への移動のときなども、クリームだと、わ。ついちゃった、はがれちゃったってことがよくあるんだけれど、ふちにアーモンドがあると手やナイフにくっつかないし、香ばしさもプラスされます。
e0155925_122712.jpg


あと、適当にぺたぺたクリームをスプーンで塗った、ラフなデコレーションでも、ふちにアーモンドがあると色のコントラストがあるからか、ちょっとひきしまって見えます。全体が汚くなっちゃったってときは、ホワイトチョコをけずったもので覆うといいです。白っぽい仕上がりで、ショートケーキぽさがそのまま残るのでオススメです。








<ポイント>台紙を用意
①厚手の紙(箱くらいしっかりしたもの)を用意。これをスポンジより5mmくらい大きくカット。
②この上にちょっとクリームを乗せて、スポンジをおきます。クリームを乗せないとすべっちゃうことがあります。

③最初はゆるい(7~8分たて)のクリームを上からとろーと流します。パレットナイフで平らに。で落ちたクリームで、周囲もパレットナイフで平らに。このときは、薄くて大丈夫。スポンジが見えるくらいで。表面を平らにしようと心がけて。

<ポイント>④一度冷やしてクリームを固定させる

⑤生クリーム(7分たて)にして、またとろりと上から流す。左手で(聞き手じゃないほうで)スポンジの台を持ち、上から流れてきたクリームを上から斜め下にきるように、ぬぐう感じで、整えていく。

<ポイント>生クリームは何度も塗っているとぼそぼそになります。温かくなるとぼそぼそになりやすいので
氷水などにクリームの入ったボウルをあてておくといいです。
ぼそぼそになりかけたら、泡立てていない生クリーム(できたら35パーセント)を半カップくらいぼそぼそになったクリームに入れて、ゆっくりあわせるように混ぜると、元に戻ります。

また、味はちょっと酸味が入って軽くなるけれど、キッチンタオルや、コーヒーフィルターなどで水切りしたヨーグルトをクリームの3分の1程度入れるとぼそぼそになりにくいです。これはこれでおいしいですよ♪
[PR]
by tavechao | 2009-02-19 12:41 | その他
※レシピ 掲載写真の無断転載はご遠慮ください。
<< ココナツメレンゲクッキー ブルーチーズとドライフルーツのケーク >>



手軽にできる美味しいスイーツレシピを紹介します!

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらうれしいです。

by tavechao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
パイ タルト
冷たいお菓子
クッキー、ビスケット
シンプルな焼き菓子
コンフィチュール
フライパンで作るお菓子
アントルメ
オーブンを使わないお菓子
ドリンク
和菓子、エスニック菓子
その他
甘くないおやつ
未分類
以前の記事
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧