春にんじんのケーキ

e0155925_13501220.jpg


近所の八百屋さんでは、そろそろ小さな泥つき無農薬の春人参を一袋100円で売りはじめました。
ジューサーに入れるのにちょうどよい大きさで、これで作る人参ジュースはとっても甘い!
でも、搾りかすがもったいない~。
ということで、人参の搾りかすでできるケーキのご紹介です。
もちろんふつーに人参のすりおろしでもできます!
アメリカンケーキなので、粉以外をがーっとミキサーやフードプロセッサーにかけて、あとは粉と混ぜるだけ。
バターの変わりにサラダ油を少し。 にんじんのおかげで、油分が少なくてもしっとりとしたケーキになります。

私はお砂糖も控えめにして、その分クリームチーズのフロスティングのお砂糖を多めにしましたが、こちらはお好みで。最初に舌に甘いものがふれたほうが、甘い!って感じるんですって。
だから同じ砂糖の量でも生地に入れるより、フロスティングにしたほうが、満足感も高いはず!?
でもたっぷりかけたら、その意味もないかなあ?

今回は10センチくらいのケーキ2個分。搾り出し袋に入れるほどフロスティングの量がなかったので、ジップロック風ミニビニール袋(文房具売り場、100均製)に入れて、はしっこをカットして、ひゅるひゅるとたらしてみました。む、むずかしかった。太さがまちまちなのはご愛嬌ということで。









材料
人参ジュースの搾りかす1本分(大体75gくらいでした。)
オレンジジュースと足して100gくらいにする。

もしくは人参のすり下ろし100g

卵1個
サラダ油 50g
ブラウンシュガー大匙3
あれば、メープルシロップかモラセス大匙1

 

小麦粉70g
BP、小さじ2分の1
重曹小さじ4分の1
シナモン小さじ2分の1
(あればカルダモン、ナツメグ少々)


レーズン(湯通ししたもの)50g


フロスティング 
クリームチーズ50g
粉砂糖50cc
レモンの皮と果汁 少々

①粉類はあわせてふるっておく
②粉とレーズン以外のものをよく混ぜて(フードプロセッサーやミキサーが楽チン)
混ざったところで、レーズンと粉類を最後にさっくりあわせる。
170度~180度。10センチの写真の型なら、15分から20分。12センチくらいの丸型なら25分くらい

③フロスティングを作る。クリームチーズを室温でやわらかくして、他の材料を入れてクリーム状に
なるまでよく練る。 ビニール袋などにいれ、端を小さくカットしてそこからしぼりだす。

今回はさいの目に切ったりんごを生で入れてたバージョンも作りましたが、
不評でした。とほほ。。よりヘルシーになります。私はまあまあいけると思いましたが。

他にもナッツを入れたりいろいろ楽しめます
[PR]
by tavechao | 2009-03-05 13:54 | シンプルな焼き菓子
※レシピ 掲載写真の無断転載はご遠慮ください。
<< インスタントポテト&ココナッツ... 桜まんじゅう >>



手軽にできる美味しいスイーツレシピを紹介します!

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらうれしいです。

by tavechao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
パイ タルト
冷たいお菓子
クッキー、ビスケット
シンプルな焼き菓子
コンフィチュール
フライパンで作るお菓子
アントルメ
オーブンを使わないお菓子
ドリンク
和菓子、エスニック菓子
その他
甘くないおやつ
未分類
以前の記事
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧