春にんじんのケーキ

e0155925_13501220.jpg


近所の八百屋さんでは、そろそろ小さな泥つき無農薬の春人参を一袋100円で売りはじめました。
ジューサーに入れるのにちょうどよい大きさで、これで作る人参ジュースはとっても甘い!
でも、搾りかすがもったいない~。
ということで、人参の搾りかすでできるケーキのご紹介です。
もちろんふつーに人参のすりおろしでもできます!
アメリカンケーキなので、粉以外をがーっとミキサーやフードプロセッサーにかけて、あとは粉と混ぜるだけ。
バターの変わりにサラダ油を少し。 にんじんのおかげで、油分が少なくてもしっとりとしたケーキになります。

私はお砂糖も控えめにして、その分クリームチーズのフロスティングのお砂糖を多めにしましたが、こちらはお好みで。最初に舌に甘いものがふれたほうが、甘い!って感じるんですって。
だから同じ砂糖の量でも生地に入れるより、フロスティングにしたほうが、満足感も高いはず!?
でもたっぷりかけたら、その意味もないかなあ?

今回は10センチくらいのケーキ2個分。搾り出し袋に入れるほどフロスティングの量がなかったので、ジップロック風ミニビニール袋(文房具売り場、100均製)に入れて、はしっこをカットして、ひゅるひゅるとたらしてみました。む、むずかしかった。太さがまちまちなのはご愛嬌ということで。









材料
人参ジュースの搾りかす1本分(大体75gくらいでした。)
オレンジジュースと足して100gくらいにする。

もしくは人参のすり下ろし100g

卵1個
サラダ油 50g
ブラウンシュガー大匙3
あれば、メープルシロップかモラセス大匙1

 

小麦粉70g
BP、小さじ2分の1
重曹小さじ4分の1
シナモン小さじ2分の1
(あればカルダモン、ナツメグ少々)


レーズン(湯通ししたもの)50g


フロスティング 
クリームチーズ50g
粉砂糖50cc
レモンの皮と果汁 少々

①粉類はあわせてふるっておく
②粉とレーズン以外のものをよく混ぜて(フードプロセッサーやミキサーが楽チン)
混ざったところで、レーズンと粉類を最後にさっくりあわせる。
170度~180度。10センチの写真の型なら、15分から20分。12センチくらいの丸型なら25分くらい

③フロスティングを作る。クリームチーズを室温でやわらかくして、他の材料を入れてクリーム状に
なるまでよく練る。 ビニール袋などにいれ、端を小さくカットしてそこからしぼりだす。

今回はさいの目に切ったりんごを生で入れてたバージョンも作りましたが、
不評でした。とほほ。。よりヘルシーになります。私はまあまあいけると思いましたが。

他にもナッツを入れたりいろいろ楽しめます
[PR]
by tavechao | 2009-03-05 13:54 | シンプルな焼き菓子
※レシピ 掲載写真の無断転載はご遠慮ください。
<< インスタントポテト&ココナッツ... 桜まんじゅう >>



手軽にできる美味しいスイーツレシピを紹介します!

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらうれしいです。

by tavechao
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31